こちらは日本トランスパーソナル心理学/精神医学会公式ホームページです。

 

  • HOME

 

学術大会のご案内

 
2021年10月2日と3日の二日間にわたり静岡市の常葉大学で開催し、盛況のうちに無事閉会しました。
https://jatp2021shizuoka.hatenablog.com/entry/2021/05/11/205638
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
 
来年度(2022年度)は立命館大学で大会を開催する予定です。
詳細は決まり次第お知らせいたします。
 

訃 報

 
  本学会の創設者にして初代会長をつとめられた安藤治先生(元花園大学教授、学会顧問)が7月に急逝されました。安藤先生は『瞑想の精神医学』をはじめとする著作や翻訳活動によってトランスパーソナル心理学の学問的発展に尽力され、学会運営や学会誌の編集に熱心に取り組まれ、本学会の基礎を確立されました。安藤先生の長年の貢献に感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。
 

学会長 中川 吉晴  

 
第21回学術大会(静岡大会)の初日(2021年10月2日)の夕方に、安藤治先生を偲ぶ会を開催し、ゆかりのあった会員が個人の徳を思い起こして語り合い、黙祷・廻向を行いました。
 

二十周年記念論文集発刊のお知らせ

 本学会設立二十周年を記念して、『スピリチュアリティ研究の到達点と展開―日本トランスパーソナル心理学/精神医学会二十周年記念論文集』が発刊されました(2019年2月1日)。
 


 

会員情報更新のお願い

 
学会員の方はから会員情報の更新を必ず行って頂きますようお願いいたします。(この文章をクリックするとフォームのページにジャンプします)
来年より、学会からの会員への情報は主に新たに設定するMLによってお届けいたしますので、会員情報の更新がないと、お知らせが届かなくなる場合がございます
ご協力よろしくお願いいたします。(2018.12.25up)
 
*既に期限は過ぎておりますが、まだ入力可能です。
 更新されていない会員の方は速やかに入力をお願いいたします。
 

 

   

現在のところ開催の予定はありません。
X

 

学会と関連する研究会・講座・ワークショップ等の情報


 

連続オンラインセミナー「死と看取りセミナー」
逝く人へ 看取る人へ 豊かな最期を迎えるために


2022年6月22日(水)~9月20日(火)全5回
主催:サンガ新社
 

【全5回の日程・講師・テーマ】


■第1回
2022年6月22日(水)20時~21時30分
玉置妙憂先生(看護師・僧侶)
「「看取り」をめぐる総論~最期の時を病院で迎えるか、自宅で迎えるか」

■第2回
2022年7月20日(水)20時~21時半
稲葉俊郎先生(医師、医学博士)
「死にゆく人との対話~昏睡状態の方とのコミュニケーション」

■第3回
2022年8月24日(水)20時~21時半
石川勇一先生(臨床心理士、公認心理師、相模女子大学人間社会学部人間心理学科教授、行者)
「初期仏教の視点からの死と看取り」

■第4回
2022年9月13日(火)20時~21時半
アルボムッレ・スマナサーラ長老(初期仏教長老)
「お釈迦様が教えた看取りの作法」

■第5回
2022年9月20日(火)20時~21時半
永沢哲先生(宗教学者) ※事前収録
「死に逝く修行者への助言~慈しみの中で死ぬ」

【チケット種別】
各回:3,000円(当日参加+見逃し配信)
割引全5回通し券:13,000円(当日参加+見逃し配信)
見逃し配信全5回券:11,000円(見逃し配信のみ)

※全5回通し券は、第1回から第5回まで全5回の見逃し配信付き参加券です。
※見逃し配信全5回券は、第1回から第5回まで全5回の見逃し配信のみご視聴いただけるチケットです。
※全ての回の見逃し配信は9月27日(火)までです。
 
詳細はこちら https://peatix.com/event/3269312/view
 


連続講座「ダンマ・セラピー入門」 

 
※ハイフレックス形式(対面かオンラインを選択可)で行います

講座のチラシPDF
 http://holistichealthinfo.web.fc2.com/202208_danmaserapi.pdf
 
■講座概要(2022年)
第1回 :8月4日(木) 瞑想法の概観と心理的援助へ方法
第2回:9月3 日(木) ダンマ(法 )の概観と心理的援助へ方法
第3回:10月1日(木) ダンマ・セラピーの対象と実践法
第 4回:11 月5日(木) 死と喪失に向き合う方法ケア

■会場:赤坂溜池クリニック+ZOOM(対面かオンラインを選択できます)

■受講料 :4回 17,600 円(税込)

■講師: 石川勇一 / 相模女子大学教授、日本トランスパーソナル心理学/精神医学会副会長、臨床心理士、公認心理師、法喜楽庵代表、行者。主な著書:『心を救うことはできるのか』サンガ、『スピリット・センタード・セラピー』せせらぎ出版、『新・臨床心理学辞典:心の諸問題・治療と修養法・霊性』『修行の心理学』共にコスモ・ライブリー等。

■主催・お問い合わせ・お申し込み: (有)ホリスティックヘルス情報室
 Eメール:hic@a7.rimnet.ne.jp
 URL :http://holistichealthinfo.web.fc2.com/kouzainfo.html 
 
 


夏の瞑想リトリート

 
ブッダ直伝の瞑想法「アーナーパーナサティ徹底リトリート」です。

■日 時
2022年8月11日(木・祝)14:00~16日(火)10:30
■会 場
法喜楽堂(山梨県南都留郡山中湖村)
 
■定 員
2名~8名程度
※申し込みが定員を超過した場合はキャンセル待ちをすることができます。
※全日程への参加を前提としてプログラムのため、原則として部分的な参加はできません。
※定員に満たない場合は中止となり、参加費は返金いたします(これまでそうなったことはございません)。
 
■参加費
54,000円(道場宿泊代、食事[朝昼二回の粗食]代含む)
※参加費割引き
早割:44,000円(7月15日までにお申し込み・ご入金完了の場合)
ファシリテーター
石川勇一(相模女子大学教授、臨床心理士、公認心理師、行者)
 
■目 的
心の健康の保持増進と心身の休息
覚り(苦しみの根治)に近づく
ダンマ(普遍的な法)の理解
■内 容                 
1.瞑想
サマタ瞑想[集中型瞑想]、ヴィパッサナー瞑想各種、煩悩を見つめる瞑想、慈悲の瞑想、歩く瞑想、食べる瞑想、山での瞑想、四念処の瞑想、など。瞑想のやり方は随時丁寧にお伝えします。
2.勤行
初期仏教中心、原始仏典の言葉や内容を声を出して一緒に唱え、法の記憶と理解を促します。
3.法談義
ダンマや修行法の話、質疑応答や体験のシェアリングをします。
4.その他
山の瞑想&法螺貝ワーク(修験道療法を取り入れ、山を歩き、法螺貝を吹き、森の中で瞑想をします。雨天の場合は行いません) 
アーナーパーナサティ(出入息随念)は、段階的な16ステップの瞑想法から構成されており、集中型のサマタ瞑想と観察型のヴィパッサナー瞑想が含まれる、本格的でシステマティックな瞑想法です。一般的な健康のための瞑想法とは異なり、苦しみを根治し、覚りへと向かう本物の瞑想法です。アーナーパーナサティを真剣に修習するならば、心が安定し、心が清らかになり、智慧が育まれ、徳を積み、覚りに近づく等の効果を実感できるでしょう。
 
■主催・会場
法喜楽堂(山梨県南都留郡山中湖村)
■参加お申し込み・お問い合わせ
リトリートへのご参加にはご予約が必要です。 参加ご予約をされる場合は、「リトリート参加申込」というタイトルで、以下の内容を記入したメールを
下記宛てにお送りください。

houkiraku(アットマーク)ahr.sakura.ne.jp  法喜楽庵公式受付

・参加者の氏名、年齢、性別、お住まいの地域(都道府県と市区町村)、その他(伝えたいことがあれば) をお知らせ下さい。
・感染対策に同意いただける場合は、
 「リトリートにおける感染防止対策7項目すべてに協力します」
 と書いてください。同意いただけない場合は参加できません。
詳細は法喜楽庵公式ウェブサイトをご覧下さい。
http://houkiraku.com/retreat.html
 

瞑想会のお知らせ

 
※ハイフレックス形式(対面参加orオンラインを選択して参加)で行います
 
【目的】
ストレス軽減・心身の健康増進・心の安定と成長
正しい瞑想法の理解・実践・瞑想力向上
法(ダンマ)の理解・智慧・慈悲喜捨の涵養・悟りへの道を歩む
※初期仏教に基づく瞑想会です
 
【内容】
1.瞑想
 ブッダが本当に伝えたの瞑想法を中心に行います
(やり方は指導します)。
2.瞑想やダンマに関する話
 瞑想やダンマ(ブッダの説かれた普遍的な真理)にまつわるお話しをします。
(現在、「ブッダの説く幸せとは」(吉祥経より)を毎回お話しています)
3.シェアリング・法談義・質疑応答
 瞑想体験のシェア、ダンマ・トーク、質疑応答を行います。
 
【日時】
2022年7月3日(日)11:00~15:00頃
2022年8月7日(日)11:00~15:00頃
 10:40~入室できます。
※随時休憩の時間を取ります。昼食の時間はありません。
 
【会場】
対面参加者:相模女子大学8号館833教室(ワークショップルーム大地)
オンライン参加者:ZOOM
 
【講師】
石川勇一(相模女子大学教授、行者[修験等・初期仏教]、臨床心理士、公認心理師、法喜楽庵代表、日本トランスパーソナル心理学/精神医学会副会長)
 
【ご参加に必要な設備や環境(オンラインの場合)】
安定したインターネット通信環境
カメラ・マイク付きのパソコンまたはタブレット
瞑想ができる静かな環境
床に脚を組んで座れる環境
坐布(身体が柔らかい人は不要)
※スマートフォンでも参加可能ですが、
画面が大きくて見やすいパソコンかタブレットをお薦めします。
※腰痛などやむを得ない場合は椅子に坐って瞑想しても結構です。
参加費:3,000円(事前振込)
 
【参加申込の方法(要予約)】
以下の2ステップでご予約完了です。
①以下のフォームに必要事項を記入して送信してください。
https://forms.gle/sKqqTwt9uVVuv4vm8
②参加費(1回1アカウント3000円)を瞑想会の2日前までにご送金下さい。
 三井住友銀行 町田支店 普通 2075576 イシカワ ユウイチ
※複数回ご参加の方やご家族でご参加の方はまとめてご送金いただいても結構です。
 
【ご参加方法】
対面参加の方:当日11時までに相模女子大学8号館833教室にお越しください。
オンライン参加の方:
①(フォームでの参加申込)および、②(参加費の着金)が確認できた方に、瞑想会の前日にZOOMミーティングのURLをメールでお送りします。
 当日、開始時間までにURLをクリックして入室して下さい。
 10分ほど前に入室できるようにいたします。
当日になってもミーティングのURLが送られてこない方や、ご不明な点がある方は、以下にメールでご連絡ください。
houkiraku(アットマーク)ahr.sakura.ne.jp (法喜楽庵公式受付)
※(アットマーク)は@にして送信して下さい。
※対面参加で申し込んだけれどもオンライン参加に切り替えたい場合、
 あるいはオンライン参加→対面サカに切り替えたい場合は、
 前日までにメールでその旨お知らせください。
詳細は以下の法喜楽庵HPの瞑想会ワークショップのページをご覧下さい。
http://houkiraku.com/workshop.html
詳細・ご参加申込:以下の法喜楽庵HPの瞑想会ワークショップのページをご覧のうえお申し込み下さい。http://houkiraku.com/workshop.html
 
 


動画講座

 
1.ダンマ・セラピー入門講座(オンデマンド)
 (各回約120分×4回)
第1回「瞑想法の概観と心理的援助への方法」
第2回「ダンマ(法 )の概観と心理的援助」
第3回「ダンマ・セラピーの対象と実践法」
第4回「死と喪失に向き合う方法ケア」
講師:石川 勇一(相模女子大学教授、本学会副会長)
詳細はこちらhttp://houkiraku.com/pg343.html
 
2.ホリスティック心理学私論(オンデマンド)
 (各回約120分×4回)
第1回 修験道修行の実際と修験道療法
第2回 シャーマニズム修行の実際と心の成長と癒し
第3回 上座部仏教修行の実際とダンマ・セラピー
第4回 ホリスティック心理学試論
講師:石川 勇一(相模女子大学教授、本学会副会長)
詳細はこちらhttp://houkiraku.com/pg343.html
  
3.現代を生きる人のための【初期仏教動画講座】
~心理学者が語る仏陀が本当に言ったこと(オンデマンド)
(1)アーナーパーナサティ16STEP瞑想コース
(動画126本、総時間数16時間超のパッケージ)
(2)吉祥経〜仏陀が伝えた幸せになるための38項目〜
(動画40本、総時間数4時間超の解説動画)
講師:石川 勇一(相模女子大学教授、本学会副会長)
詳細はこちら https://iroironoiro.life/s/learn_dharma

 

全国の書店の他、学会事務局に在庫あります。 二割引きにて販売しております。詳細は 学会関連図書のページへ。

『スピリチュアリティの心理学』

『テキストトランスパーソナル心理学・精神医学』 残部僅少。事務局より販売中(学会員は特別価格)。詳細は 学会関連図書のページへ。


第21回学術大会(常葉大会)2021年10月2~3日開催予定